一人暮らしの引っ越しの準備

2016年7月6日

moving

たとえ一人暮であっても引越準備というのは大変なモノです。家族での引っ越しと比較して多少荷物などは少ないと言えますが、引越しに付随する役所での手続きや運転免許が銀行、携帯電話などの住所変更、電気、ガス、水道などの手続きは実は大差はないのでかなり面倒と言えます。

あと引っ越しの際にはインターネットのプロバイダーを見直すにはいい機会ということが出来ます。一度契約してしまうとそれ以来ずっと同じ所を利用しているという人は少なくありませんが、他社の方が料金が低い、キャンペーンを行っていてお得といったケースがあるので引っ越しの際どうせモデムの返却等の手続きが必要となるのですから、他社と比較してお得な会社を見つけたら解約して乗り換えるのも1つの手です。

引っ越しの手続きに関しては手間はあまり変わらないと言えますが、荷物の量はやはり1人暮らしの場合は少ないので引っ越し業者に依頼するより赤帽などに依頼した方が安価に引っ越しをすることが出来ます。

上手に掃除をする方法が断捨離です

生活する上でモノというのはどんどん増えてしまいます。ですがあまりモノが増えすぎると収納場所が足りなくなったり、掃除の際にイチイチモノをどけないといけないので時間がかかってしまいます。なので上手な整理法として断捨離をオススメします断捨離というのは本当に必要なモノ以外は捨ててスッキリとした空間で過ごす事、最低限のモノに囲まれた生活を目指すことです。

所有しているモノが少なければ収納は簡単になりますし、部屋に家具やモノが少ない程掃除時間は短くすることが出来ます。ただ断捨離をする際には勝手に捨てるわけにはいかないので家族の協力が必要となります。まずは必要なモノと不要なモノとを区別していき、不要と判断したものは潔く捨てる、まだ使えるモノはリサイクルに出すようにしましょう。

ここでポイントとなるのはいつか使うといったモノは結局使いませんし、洋服も痩せたら着ようと思っているモノは潔く処分してしまいましょう。迷ったら捨てるくらいの気持ちでどんどん捨てていかないとスッキリとした部屋にはなりません。

不用品回収を頼むなら最低料金保証のある業者が安心

本当に必要だと思って購入したものでも、長い年月を経て壊れてしまったり、いつの間にか使わなくなったりというのはどの家庭にもあることです。小さなものなら不燃物として簡単にごみの日に出せますが、エアコンや洗濯機などの大きなものはそうはいきません。

不用品として回収してもらう必要があります。不用品回収業者は色々とありますが、出来るだけ安く済ませるためには最低料金保証制度のある便利屋がお勧めです。わざわざ不用品回収物に応じた値段を問い合わせなくても、最初から安値で回収してくれます。ぼったくりと思われる高いお金を請求される心配もありません。

安いと不安という方もいるかもしれませんが、ベテランのスタッフが対応してくれるので安心です。分からないことがあれば事前に問い合わせしておくことも可能ですよ。大抵の業者は昨今ネットで簡単に申し込みが出来るようになっています。前以て日時を指定予約しておくと、自分の都合に合わせて回収を頼めますよ。